スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師、患者のクレジットカード盗み買い物(読売新聞)

 勤務先の病院で入院患者のクレジットカードを盗んだとして、兵庫県警三田署は4日、三田市民病院の看護師古崎典子容疑者(32)(神戸市北区鹿の子台北町)を窃盗容疑で逮捕した。

 古崎容疑者は「盗んだカードで買い物をした。ほかに現金も盗んだ」と供述しており、同署は余罪を追及する。

 発表によると、古崎容疑者は昨年5月15日~6月5日に、同病院西病棟5階の病室で、ベッド近くの棚に置いてあった入院中の無職女性(61)の財布からクレジットカード1枚を盗んだ疑い。西宮市内の店舗でこのカードが使われ、衣類や保温式の弁当箱など3点(数万円相当)が購入されていた。

 同署には昨年5月以降、同病棟の入院患者4人から「金を盗まれた」として盗難届が出されている。

自民党 「消費税10%」 参院選マニフェストに明記(毎日新聞)
凶器刺さったまま追いかけ、強盗取り押さえ(読売新聞)
「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19% 世論調査(産経新聞)
橋下知事、菅首相に「めちゃめちゃ期待している」(産経新聞)
エコモ財団、交通環境学習を支援…小中学校の募集開始(レスポンス)
スポンサーサイト

誰が直したの?…こち亀「麗子」像、真っすぐに(読売新聞)

 東京都葛飾区のJR亀有駅周辺に設置されている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のキャラクターの銅像11体のうち、人為的に傾けられたとみられる「秋本カトリーヌ麗子」の銅像が、今度は元通りになっているのが見つかった。

 誰かが真っすぐに戻したとみられるが、相次ぐイタズラに、同区と地元商店街は、銅像の補強や防犯対策の強化を検討し始めた。

 区によると、元通りに戻っているのが見つかったのは22日昼頃。左に傾いていることに気づいた3日後。4月18日には、主人公「両津勘吉」像の一部が折られているのが見つかっている。

 これらの銅像は、今年3月、区などが「子どもたちにも触って欲しい」と、あえて台座を低く作ったもの。今回の事件で防犯対策が行き過ぎると、当初の趣旨と違ってしまうため、区などは対応に苦慮している。

大阪市職員、母と万引き“連携プレー”発覚逮捕(読売新聞)
琴光喜関を事情聴取=野球賭博疑惑で―警視庁(時事通信)
首相、地元と協議し具体化=普天間代替施設(時事通信)
口蹄疫 足りぬ消毒薬、近江牛の里は困惑 配布1カ月分のみ(産経新聞)
新デザイン、新エンジンで生まれ変わったBMW X5(Business Media 誠)

介護職員の医療行為、特養以外にも拡大へ-長妻厚労相が法改正検討(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は5月15日、口腔内のたんの吸引などの医療行為について、グループホームなどの介護職員にも認める方向で法改正を検討する考えを明らかにした。厚労省内で同日開かれた意見交換会「みんなの介護保険!」後の記者会見で述べた。

 15日の会見の席上、長妻厚労省は、医療行為を行える場について、特養以外にも拡大する方針を示した上で、「(関連法案を)来年の国会に出すとしたら、秋ぐらいまでに(具体的な内容を)詰めたい」と述べた。

■介護職員処遇改善交付金は「当面は介護職員に限定」

 長妻厚労相は、介護職員の処遇改善に取り組む事業者に対し、職員1人当たり月額平均1.5万円を交付する介護職員処遇改善交付金について、「当面は今の対象でやっていくことにならざるを得ない」と述べた。

 昨年導入された介護職員処遇改善交付金は、交付の対象が介護職員だけに限定されている。一方、現場からは、ケアマネジャーや栄養士など、介護に関連したあらゆる職種に対し、交付対象を拡大すべきだとの意見が上がっている。


【関連記事】
介護職員のたん吸引など実施へ法案提出―来年の通常国会に
特養の介護職員の医療行為「許容」で通知―厚労省
介護人材の養成の在り方で議論―厚労省検討会が初会合
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に
介護が政治に望むこと(2)「現場の裁量権拡大を」-全老健・川合秀治会長

明治天皇初の詔書、草案発見=東京遷都で京都に配慮―広島(時事通信)
高齢者住宅業界のレベルアップ目指す―経営者協議会が発足(医療介護CBニュース)
「裁判員が写真見る」 女性暴行の被告、撮影し口止め(産経新聞)
三原じゅん子氏、当選したら女優業引退 谷氏を牽制?(産経新聞)
「宇宙大豆」、15日に打ち上げ=種子紛失被害の日本企業(時事通信)

粉もん新定番? うどんギョーザ 高槻で人気(産経新聞)

 日本各地で、ご当地グルメが話題となる中、大阪府高槻市でも、粉(こな)もん料理のひとつ「高槻うどんギョーザ」の人気が急上昇している。市民による本格的なブランド展開からわずか2年で、府が地域の魅力を発信する「大阪ミュージアム構想」に登録されるなど注目を集めている。

 市民有志でつくる「高槻うどんギョーザの会」の会長、栫廣美(かこいひろみ)さん(61)によると、高槻うどんギョーザは、ギョーザの具に細かく刻んだうどんを交ぜてお好み焼き風に焼いたシンプルな料理。地元では安くて簡単に作れる上においしいと、30年以上前から一部地域の家庭料理として食べられていた「B級グルメ」だった。

 栫さんらが「高槻に来た人にアピールできる名物にしよう」として、この料理に目を付けた。平成20年6月に会を立ち上げて普及活動をはじめたが、市内でも認知度は低く、メニューとして出す飲食店もなかったという。翌年1月に市のブランド推進会議で高槻ブランドに登録されたが、「当初、会議出席者のほとんどが食べた経験がなかった」と栫さんは笑う。

 その後、日本女子サッカーリーグ「スペランツァFC高槻」のイベントで料理を提供したことなどをきっかけに、その味が口コミで広がりはじめ、今では市内イベントの定番に成長。会のメンバーは京阪神のデパートやイベント、小学校の料理教室に毎週のように出張して味を伝授しており、栫さんは「秋ごろまで休む暇がないかも」と忙しい日々。市内でもメニューに採用する飲食店が増えた。

 栫さんは「依頼があればどこでも行く。簡単に作れる粉もんとして家庭料理の定番として広まり、同時に高槻の名前も知ってもらえれば」と話している。

 えとき=人気が急上昇しているB級グルメ「高槻うどんギョーザ」=大阪府高槻市

鳩山首相「ルーピーTシャツ」 こちらはバカ売れ、人気衰え知らず(J-CASTニュース)
<訃報>茅野亮さん75歳=元すかいらーく社長(毎日新聞)
ラフード米運輸長官がリニア試乗=時速502キロ、「とても速かった」(時事通信)
「政府に謝罪ない」=上海万博PR曲の盗作-政府答弁書(時事通信)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)

<自民党>与謝野、舛添両氏を除名処分 党紀委員会(毎日新聞)

 自民党は27日午前、党本部で党紀委員会を開き、離党届を提出してたちあがれ日本共同代表に就任した与謝野馨元財務相と、新党改革代表になった舛添要一前厚生労働相を除名処分にした。両氏は自民党への批判を繰り返したうえ、それぞれ衆院と参院の比例代表で選出されていることが厳しい処分につながった。中曽根弘文委員長は記者団に「議員辞職して議席を党に戻すべきだ」と述べた。

 一方、たちあがれ日本に参加した園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相、中川義雄元副内閣相、新党改革に参加した矢野哲朗元副外相、小池正勝参院議員の5人は離党届の受理にとどめた。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民党:与謝野氏らの処分、結論持ち越し 党紀委
新党:「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず
自民党:田野瀬総務会長が与謝野元財務相を批判
新党:平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加

<質問なるほドリ>徳之島ってどんな島?(毎日新聞)
日本創新党と「立場違う」=国政とは一線-橋下大阪知事(時事通信)
「援デリ」運営の高校生逮捕 少女ら使って1千万円売り上げ(産経新聞)
1000万ドルの夜景に新シンボル=タワー改修、LED7000個-神戸(時事通信)
舛添氏、新党改革旗揚げ後初の講演「中選挙区制を」(スポーツ報知)
プロフィール

Author:すぎたまさはるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。